ウェブページを手軽に翻訳する方法

手間をかけずに海外のウェブページを共有!使えるオンライン翻訳サービス

即共有!ウェブサイトを気軽に翻訳する方法

海外のウェブページ・ウェブサイトやブログ記事を気軽に翻訳海外のウェブページやブログを閲覧していて、次のようなことを考えたことはありませんか?

  • 有益な情報を社内に共有したい
  • 上司やクライアントに提出する資料の材料にしたい
  • ブログやTwitterなどで最新情報を発信したい

こんなとき、まず考えつくのがGoogle Translateやエキサイトなどの無料で使える機械翻訳サービス。しかし、ウェブページの翻訳に最も優秀なツールは、オンラインで専門家に依頼するWebサービスです
ここではその理由を説明しましょう。

なぜ無料の翻訳サイトではいけないのか

海外のウェブページ・ウェブサイトやブログ記事を気軽に翻訳

Googleやエキサイトなどの翻訳サイトは、英語の文章をコピペするだけですぐに変換してくれます。もちろん無料ですし、とても便利だと思います。ですが、翻訳された日本語を見て「?」と思ったことはありませんか

現在の機械翻訳では、原文の細かいニュアンスや微妙な言い回しは、まず正確に訳せないと思ってよいでしょう。翻訳の目的がウェブページの情報を共有したり発信することなのに、正確な文章にならないとすれば本末転倒です。

オンライン翻訳のススメ

機械翻訳のデメリットを解消するのが、オンライン翻訳サービスです。特徴としては…

  • ウェブ上で簡単に依頼できる
    テキストのコピペやMSワード・エクセルのファイルを転送するだけ。
  • 英語のプロが正確に翻訳してくれる
    自然な言い回しや細かいニュアンスを表現。
  • 納品スピードが早い
    400字程度なら1時間程度。15分で納品されたというケースも。

翻訳作業はプロに任せて、自分は本業に集中できる。」こんなに便利なことはありませんよね。それを実現してくれるのがオンライン翻訳なのです。

気になる料金システムについて

海外のウェブページ・ウェブサイトやブログ記事を気軽に翻訳ウェブサイトの翻訳にとても便利なサービスですが、「プロに発注するなんて、料金が高くつきそう」と思いますよね。

ところが、今のオンライン翻訳は想像よりもずっとにリーズナブルに依頼することができます。

例えば業界最安値を実現しているGengoというところでは、1ワード(1単語)※あたり約4.3円。400字程度のウェブページやブログ記事なら約1,600円、Twitterなら500円未満です。
※「Instagram launched web profiles.」だと4ワードになる。

Gengoではクレジットカード決済も可能なので、気軽に利用することができます。

「海外のウェブサイトを情報共有」「資料に使いたい」「自分のブログやツイートで利用したい」そんな考えを持っている人なら、Gengoをはじめとするオンライン翻訳サービスを利用するのが最良と言えるでしょう。

今回紹介したWebサービス

Gengo - http://ja.gengo.com/
Gengo

 
ウェブページを手軽に翻訳する方法